Unboundedly

日々大学院で学んだこと、考えたことを更新

2017-07-05から1日間の記事一覧

「交互作用」とはなにか:介入効果が一様でないときの統計手法~その目的と分類、解釈~

今回は「交互作用(interaction)」と呼ばれる概念について書いていきます。端的に言えば、”人によって効果が違う”という現象を見る統計学の考え方だと思います。例えば「薬Aが病気Dのリスクを10パーセント下げる」といったとき、実はその薬は女性では効果が…