Unboundedly

日々大学院で学んだこと、考えたことを更新

統計的因果推論入門の講義資料を公開しました

去年末に日本に帰国した際、ありがたいことに多くの方から因果推論に関するレクチャーの依頼をいただきました。

本当はこの春にも帰国してトーク予定だったのですが、コロナ渦でタイミングを逸したので思い切って講義資料を公開することにしました。

ツイッター上でのこんな話題もきっかけで・・・

内容はこんな感じです

f:id:KRSK_phs:20200528054249p:plain

なんとなく回帰分析を使って「調整」をしてました、くらいの統計ユーザーなら学びが多い気がします。

傾向スコアマッチングやらIPWやら色々アプローチがあるらしいが、結局どれを使えばいいのかわからん、違いは?という人にもおすすめです。

  • 口頭での講義資料であり、読みながらの学習に最適化していないこと
  • あくまで入門用なので、数理的に厳密な議論は飛ばした(ごまかした)こと
  • とはいえ、巷の「因果推論入門」的なお話よりは一歩踏み込んで紹介していること
  • 疫学の用語を使用しているので、他の分野の人は混乱する可能性があること 

このあたりを留意の上、使用してください。